2016/12/4 合同練習 (その1)

ensemble.copain on 2016年12月7日

ピアノ係のキョンです。
12月4日の練習日誌です。

◆◆◆◆◆

午前中は今年最後の弦セクです。
なにか作戦会議中のもよう。

はじめにピアコンの練習。

ピアノと弦が噛み合わないところや
気になるところを復習しました。

◆◆◆◆◆

続いて運命。
はじめての低弦側からの風景です!
チェロの最後尾で聞いてみましたが
低音に大音量に包まれてほっこり(*´∀`*)
低弦の後ろ側にいると、ヴァイオリンの音って
なかなか聞こえにくいのかもしれないなぁとおもいました。
私がいつもヴァイオリン側にいるからそう思うのでしょうか…??
ベーシストは聞いて合わせるのが難しそう!
実際どうなんでしょう…??

チェロ Aさん 「いえいえ、ちゃんと聞こえてますよ〜。
逆にチェロの側にいると、チェロの音の方が常々、
ヴァイオリンからみて、よく聞こえて無いのではないかと
思っていますがどうなんでしょうか?」

ベース Bさん 「どれが聴こえにくいレベルなんかがわからん。
普通に聴こえるって感じやけど、
もっと大きく聴こえんとあかんのかな?」

…ちゃんと聴こえてるみたいです(笑)

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です